旦那の給料が安いから離婚する人っているの?

旦那の給料が安いから離婚する

旦那の給料が低かったり、時間の割に対価が合わないことで、離婚したいと考えてしまった経験はありませんか。

旦那の給料が安いのが原因で、離婚する人はどのぐらいいるのでしょうか。

今回は、給料が原因で離婚する人はどのぐらいいるのかを調べてみました。

目次

離婚の原因の1位が給料にある!?

離婚といっても様々な理由があり、残業の多さや休みの少なさ、福利厚生という理由で離婚をしてしまう家庭がとても多いです。

ですが、その中でもダントツに多いのが、給料が安いことが原因で、離婚をするという家庭です。

実際に、生活基盤となるお金の問題が一番大きいです。

給料が少ないと生活をするのが困難になり、給料が低いことでイライラしてしまったり、お金に関することは大きな問題です。

旦那の給料が安いことで悩んでしまっている家庭は、思っている以上に多いです。

旦那の給料が少ない事でイライラする人が多い?

旦那が一生懸命働いてくれているのは嬉しいけれども、旦那の給料が少なくて、イライラしてしまっていませんか。

出来れば、「もう少し給料を上げて欲しい」「昇進をして欲しい」と、思っている家庭も多いのではないでしょうか。

旦那の給料が少なくてイライラしてしまったり、不安に感じてしまっている人は、とても多いという事をご存知でしょうか。

「もう少し給料を上げて欲しい」「昇進してほしい」と思っている家庭も、とても多いです。

思うだけでなく「イライラを旦那にぶつけてしまっている」「直接文句を言っている」という家庭も思っている以上に多いです。

旦那が仕事ができない場合どうすればいい?

毎日仕事を頑張っている旦那さんはとても素晴らしいですが、やる気と成果がマッチしておらず、仕事ができない旦那さんもいます。

自分の旦那が仕事できない人の場合、絶望してしまうという人もいれば、仕事ができないからこそ守ってあげたいと思う人もいます。

仕事ができない旦那は多い!?

自分の旦那が仕事ができなくてどうすればいいのか?
周りに迷惑をかけていないのか?つい不安になってしまった経験はありませんか。

また、自分の旦那が仕事ができないのは、自分が悪いからなのではないか?
改善しなければいけないのか?と不安に感じてしまっている人もいるでしょう。

実は、仕事ができない旦那は意外にも多く、悩んでしまっている家庭も多いそうです。

旦那が仕事できない場合の対処法は?

実際に自分の旦那が仕事できなくて困ってしまっている、何とか改善しないといけない、と思っている人も多いのではないでしょうか。

旦那が仕事できない場合、実際にやってあげられることは「ストレスを軽減」してあげる事です。

仕事ができないというのは本人が一番わかっている事で、気にしている人も多いです。

それなのに家に帰ってきてさらに文句を言われてしまったり、いらない慰めをしてしまうと、余計にプレッシャーを感じてしまったりストレスになってしまいます。

無理に仕事に首を突っ込むのではなく、一歩距離を引いて支えてあげることが大切です。

また、旦那が仕事できない場合、あえて何も言わずに、何事もなかったかのような態度で接するというのも一つの方法です。

転職を勧める事で解決する?

旦那が仕事ができないとか、給料が少なくてイライラしてしまっている家庭は多いけれども、「仕方がない・・と我慢をしている」「諦めている」という家庭もあります。

しかしながら、今現在旦那の給料が少ないけれども、「我慢をしている」という家庭の場合は、転職を勧める事をオススメします。

実際に、給料が少ない職場で頑張り続けていても、「なかなか給料が上がらなかったり」「上がったとしても、微々たるもの」という事も多いです。

そのため、現状に不満を持っているのならば、同じところに執着してしまうのではなく、転職を考える方がいいです。

そういった場合、転職を勧めてあげたり、一緒に仕事を探してあげることで、リセットすることができます。

また、転職をしたことによって、今まで知らなかった才能や能力が発揮するなんて事も可能性としてあります。

無理に今までの仕事に頑張り続けるよりも、新しい仕事に目を向けるということも大切です。

旦那を持ち上げる事で給料が上がる?

旦那の給料が少ない、満足していないという場合、イライラを旦那にぶつけるのではなく、「旦那を持ち上げてみる(褒める)」というのはどうでしょう?

旦那を持ち上げることで、「仕事のやる気が出て給料が上がった」「昇進した」という家庭はあります。

しかし、イライラをぶつけてしまうとなかなか改善しなかったり、よりストレスが溜まってしまい、仕事にやる気が出なかったり、旦那がうつ病を発症してしまうということもあります。

給料を増やしてほしい、昇進してほしいという場合は、小さな事でも、積極的に持ち上げたり褒めてあげましょう。

旦那の給料を増やす方法は?

旦那の給料が安くて嫌になってしまった、「離婚をしたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いくら旦那の給料が安いからといって、何もせず我慢するのでは、何の解決策にもなりません。

そして、給料が上がるなんてこともありません。

そのため、旦那の給料が安い場合は、増やすことが必要うなのですが、旦那の給料を増やすには、どうすればいいのでしょうか。

旦那の給料を増やす方法として、「褒める」「持ち上げる」というのが効果的です。

「褒める」「持ち上げる」ことで、仕事に対して、モチベーションが上がります。

そのおかげで、実際に旦那の給料が上がったという家庭も多くあります。

責めたりイライラをぶつけると逆効果!?

旦那の給料が安いから思わずイライラをぶつけてしまったりする人もいます。

ですが、自分のストレスを旦那にぶつけてしまうのは逆効果です。

ある日突然、「旦那が仕事を辞めてしまった」というケースもあります。

どんなに旦那の給料が安くても、決して責めたりイライラをぶつけてしまうのはよくないです。

また、例え旦那の給料が増えたとしても、常日頃からのイライラをやストレスを与えていると、「旦那から離婚を言い渡されてしまった・・・」なんてケースもあるので、注意が必要です。

まとめ

旦那の給料が安いからという理由が離婚をしてしまう家庭が多いく、旦那の給料が少なくてイライラしてしまっている家庭が多いということが分かったかと思います。

仕事ができない旦那がいて困ってしまっているという人もとても多くいるということがわかったかと思います。

実際に旦那が仕事できない場合、無理に解決策を見つけたり、強引に転職をさせるのではなく、旦那に寄り添って支えてあげることが大切で、できる限りストレスを抱え込ませないようにしてあげてください。

そして、無理だと判断した場合には一度休んでもらうというのも大切です。

実際にイライラを旦那にぶつけてしまう事のメリットが一切なく、逆効果になってしまいます。

現状旦那の給料に不満を持っている人はぜひ旦那を持ち上げてみてください。

それでもなかなか昇進しない、給料が上がらないという場合には転職を考えてみる、勧めてみるという事が大切です。

実際に、旦那の給料が安い場合は褒めたり、持ち上げることで改善するケースもありますが、給料が安いからといって責めてしまうのは決して良くないので注意が必要です。

目次
TOPへ
目次
閉じる